• 豊中のこむら矯正歯科への問い合わせはどうすればいいですか?
  • 実際に拝見しないとわからないこともありますので、まずは「06-6845-8249」で豊中のこむら矯正歯科までご予約ください。

 ページトップに戻る


  • 予約はできますか?
  • 電話で0120-55-8249までご予約ください。午前中のご来院については予約受付ページもございます。 【予約受付ページへ】

 ページトップに戻る


  • 何歳くらいから矯正を始めれば良いの?
  • 早期治療には、期間が長くなって途中でイヤになったり、虫歯が増えたりとデメリットもあります。そのため当矯正歯科では状況を総合的に考慮して、個別に開始しています。多くのケースで小学2年生〜6年生から矯正を行っています。ただし、永久歯の前歯のかみ合わせが逆になっている人、受け口の人、先欠歯がある人、下顎がズレている人は、できるだけ早期に豊中のこむら矯正歯科にご相談ください。矯正の完全な終了は上の親知らずを抜くことができる19歳頃が一般的ですから、遅く矯正を始めた方が期間は短くなります。しかし、それでは親知らず以外を抜かずに矯正を行う事はかなり難しくなるのです。

 ページトップに戻る


  • 乳歯を早めに抜けば、矯正しなくても歯並びは自然によくなるのじゃないの?
  • 乳歯を早めに抜くと6才臼歯が前方に移動してかみ合わせが変わってしまいます。乳歯を早めに抜いたことで難易度が上がってしまい、将来、矯正治療がむずかしくなってしまうこともあります。乳歯を抜いて運にまかせるではなく、検査した上で計画的に治療を行うことが大切です。

 ページトップに戻る


  • 永久歯を抜かずに矯正して欲しいんだけど…
  • こちらに非抜歯矯正の治療例を載せています。豊中・こむら矯正歯科は矯正歯科の中でも非抜歯矯正症例は多い方です。しかし、たとえば、歯が大きい人や前歯がかなり出ているケース等では、永久歯を抜かずに矯正することは無理な場合も多いです。もし、今の状態より、さらに前歯を前に出しても良いのなら、歯を抜かずに歯を並べることは可能かもしれませんが、出っ歯になったり、唇を閉じにくくなったりというように、審美的に矯正前より悪くなってしまいますのでお勧めできません。矯正の完全な終了は上の親知らずを抜くことができる19歳頃が一般的ですから、遅く矯正を始めた方が期間は短くなります。しかし、それでは親知らず以外を抜かずに矯正を行う事はかなり難しくなるのです。

 ページトップに戻る

MENU

MENU